大阪で桜の穴場は?2016年はここで見よう厳選28スポット

大阪の桜の穴場

桜ってどうしてこんなにきれいなのでしょうね。

みなさんもシーズン中には必ず1回はお花見に行かれるはずです。たくさんの人でにぎわい屋台でお祭気分なども味わえて楽しいですよね?

彼氏、彼女、友達、家族。あなたは誰と花見に出掛かけられますか?わいわいするのも良し、恋人同士でゆっくりするのも良し。

そんな桜のスポットを今回は【大阪】から紹介していきたいと思います。

ちょっとマニアックな穴場スポットもご紹介していくのでぜひ行ってみて下さいね。

大阪の桜の見頃は??

大阪の桜の見頃は3月下旬~4月上旬とされています。

気候により開花時期などは毎年変わりますし、造幣局のように桜の種類の違いで時期がずれることはありますがおおむねこの時期が見頃なことに変わりはありません。

天気にも大きく左右されてしまうのが桜です。天気予報と相談しながら早めに予定を立てましょう。

大阪の桜を満喫できる名所

それでは桜を満喫できる場所をご紹介していきます。まずは誰もが耳にしたことがある定番のスポットから紹介していきます。キレイだから定番なのです。文句なしにおすすめスポットなので必ずおさえておきましょう。

大阪城公園

定番中の定番ですね。大阪城と桜を同時に堪能できる人気スポットです。

桜の木の本数は約3000本。【日本の桜100選】にも選ばれています。

特におすすめは西の丸庭園。大阪城をバックに美しいソメイヨシノを見ることができます。

夜にはライトアップもイベントされておりカップル達で賑わうスポットでもありますね。

  • 場所 大阪府大阪市中央区大阪城
  • 入園料 なし (西の丸庭園は350円)
  • ライトアップ 18~20時
  • ホームページ 大阪城

造幣局 桜の通り抜け

こちらも定番。大阪城と同じく【日本の桜100選】に選ばれています。

桜は八重桜ですので他の桜スポットと違い見頃は4月中旬ごろになります。

屋台もたくさんでますのでお祭気分を味わうのもアリ。

駐車場はナシなのと周辺道路はかなり混雑するので電車などでいくのがおすすめです。

  • 場所 大阪府大阪市北区天満1-1-79
  • 入園料 無料
  • 花見時間 21時まで
  • ホームページ 造幣局 桜の通り抜け

摂津峡公園

府の名勝にも指定されている公園です。約3000本ものソメイヨシノが見事に咲き誇り多くの見物客が訪れます。

公園の南側は遊具などが置かれ、お子さんも飽きずに遊ばせてあげることができます。

  • 場所 大阪府高槻市塚脇5-3-4
  • ホームページ 摂津峡公園

勝尾寺

薄紅色の見事な枝垂れ桜が有名な勝尾寺。桜の季節になると美しい桜を目当てに多くの参拝客が訪れます。

様々な桜が境内に咲き乱れ、異空間のような雰囲気に日常を忘れることができます。お寺が好きな方にとっては必ずおさえていきたい桜スポットの一つといえます。

  • 場所 大阪府箕面市粟生間谷2914−1
  • ホームページ 勝尾寺

五月山公園

こちらは車でいくことのできる桜スポットです。花見のシーズンにはさくら祭も行われており大変賑わいます。

展望台からは市街や猪名川を望むことができますのでカップルで訪れるのもいいですし、動物園もあるので(無料で入れます)お子さんもいらっしゃる方にも嬉しいスポットです。

  • 場所 大阪府池田市綾羽2-5-33
  • 入園料 無料
  • ライトアップ 22時まで
  • ホームページ 五月山公園

万博記念公園

大阪でも屈指の桜の本数を誇るのが万博公園です。その数なんと5500本。こちらも【日本の桜100選】のひとつです。

花見期間中には太陽の塔などもライトアップされ夜でも花見を楽しむことができます。

また日本庭園などに入る場合には別途料金がかかりますのでご注意下さい。

少し歩けるような服装で行かれることをおすすめします。

  • 場所 大阪府吹田市千里万博公園1-1
  • 入園料 大人250円 子供70円
  • ライトアップ 21時まで
  • 駐車場 アリ (4700代収容 平日800円 土日1200円)
  • ホームページ 万博記念公園

長居公園

早咲きの桜と遅咲きの梅のほか1000種類もの樹々や花々を楽しめるスポットです。

一番のおすすめポイントはバーベキューができる事。友達みんなで、カップル同士で、サークル仲間でワイワイ楽しみながら桜も堪能できます。

また運動公園ですので体を動かすのにもぴったり。心も体もリフレッシュできるスポットです。

  • 場所 大阪府大阪市東住吉区長居公園
  • 入園料 無料
  • バーベキュー 21時まで
  • ホームページ 長居公園

毛馬桜ノ宮公園

河岸公園ですので川沿いに歩きながら桜を堪能できます。造幣局あたりから続く桜並木は約4500本と大阪でも屈指の本数。

24時間開放されていますので昼間にのんびり歩くのもいいですし、夜には恋人とデートするにもおすすめ。

また水上バスにも乗る事ができ川から桜並木を堪能することもできるのです。

  • 場所 大阪府大阪市北区桜ノ宮周辺
  • 24時間開放
  • 水上バス問い合わせ 大阪水上バス
大阪の桜の穴場

浜寺公園

こちらもバーベキューができる花見スポット。毎年多くの花見客でにぎわっています。

近隣には桜並木がたくさんありますのでゆっくり散策することも可能。花見とバーベキューができる場所は大阪ではあまり多くないので貴重な存在ですね。

バーベキューをするならマナーはきちんと守って楽しみましょう。

  • 場所 大阪府堺市西区浜寺公園町2丁
  • 入園料 無料
  • ホームページ 浜寺公園

大阪の桜の穴場スポット

名所はやはりすごい人で大変です。少しゆっくり桜を楽しむのならこんなところはいかがですか?

ローカルから少し有名どころまで幅広く紹介していきますね。

大浜公園

ここは広大な土地があるのにそれほど花見をする人が多くない穴場スポットです。

とにかく広いですので人とかぶることはまずないでしょう。周りを気にせず桜を満喫できる場所です。

サルなんかも飼育しているのでお子さんがいらっしゃる方も行きやすいのがポイント。

  • 場所 大阪府堺市堺区大浜北町4-3
  • 駐車場 アリ (2時間200円)
  • ホームページ 大浜公園

天保山公園

海遊館で有名な天保山にも桜スポットは存在します。

約160本の桜が植わっていて人もそんなに多くないので人ゴミが苦手な方、ゆっくりと桜を楽しみたいという方に非常におすすめです。

大人数で花見をしたい場合には花見スポットとしては珍しく予約制になっているので幹事の方はチェックしておいてくださいね。

海遊館帰りにフラッと寄ってみてもいい雰囲気になれる場所です。

  • 場所 大阪府大阪市港区築港3-2
  • 入園料 無料
  • 宴会 予約制(場所取りの必要がありません。ただし大人数のみ)
  • 問い合わせ先 天保山商店街

西区 土佐稲荷神社

大阪西区堀江4丁目図書館の裏にある神社。近隣の方からは馴染みの花見スポットで屋台も出ます。

そんなに大きくはないのでそれほど混雑することはありません。駅からも歩いてすぐの好立地の穴場です。

お買い物帰りにでも寄ってみてはいかがですか?

  • 場所 大阪府大阪市西区北堀江4
  • 24時間開放

元茨木緑地

緑地帯に遊歩道が整備された茨木市の桜の名所。5キロにもわたって1500本の桜が楽しめます。

桜の期間中は屋台も多数出店し、昼も夜も楽しめるスポットです。美しい桜と緑をたんのうできますので休日に訪れたい花見場所です。

市営駐車場がありますがたいへん混雑するのでここも公共機関でおとずれるのが正解です。

  • 場所 大阪府茨木市東奈良2ー13−27
  • 入園料 無料
  • 終日解放 ライトアップは21時まで

永楽ダム

自然公園の中で約1000本のソメイヨシノを見ながら散策ができる穴場スポットです。

整備が行き届いていますので歩きやすく女性にもおすすめ。

【大阪の緑100選】【水源の森100選】にも選ばれている場所ですので自然が豊かで日ごろの疲れをリフレッシュできます。人混みに行って疲れるのが嫌。という方はこんな桜の楽しみ方はいかがでしょうか?

  • 場所 大阪府泉南郡熊取町大字久保
  • 入園料 無料
  • 終日解放 ライトアップは21時まで

星田妙見宮

ここの桜並木は300本とそれほど数は多くないものの大変有名な桜で平安時代の和歌にも出てくるスポットです。

桜の季節には屋台が出て賑わいますが、朝などに出かけて静かに桜と歴史の空気を楽しむのもアリです。

一人でのんびりするのにもおすすめですのでぜひ行ってみて下さい。

  • 場所 大阪府交野市星田9ー60−1
  • 入園料 ナシ
  • 終日解放

みさき公園

大阪南部の遊園地。約1000本の桜が植えられており、お子さん連れで桜を楽しみたい方にとっての穴場となっています。

遊園地ではお子さん向けの乗り物もたくさんありますし、イルカのショーも楽しめます。

お子さんって桜じゃすぐ飽きてしまう子もいますからね。そんな家族にもおすすめなみさき公園です。

  • 場所 大阪府泉南郡岬町淡輪3990
  • 入園料 1350円 学割 950円 ~小学生700円
  • 花見時間 17時まで

岸和田城

だんじりで有名な岸和田にある岸和田城にも約170本の桜が植えられています。

お城祭の同時に開催されていますので地元の方たちだけでなく遠方から来る方も大勢います。

岸和田城の中だけでなく市内もお祭にあわせてイベントをやっていますので桜以外にも楽しめるポイントはたくさんあります。

  • 場所 大阪府岸和田市城町9-1
  • 入園料 無料
  • 終日解放 ライトアップは23時まで
  • ホームページ 岸和田城

新幹線公園

その名のとおり新幹線が展示してあり、乗り込んで中から桜を堪能することができます。

他ではできない体験ですので楽しめるのではないでしょうか?

さらに堤防の上には400mにわたって桜並木が続いており桜のトンネルを通ることができます。

まさにデートにぴったりの場所といえる穴場スポットですね。

  • 場所 大阪府摂津市安威川南町
  • 1日2回 新幹線内部が公開
  • ホームページ 新幹線公園

念法眞教総本山金剛寺

鶴見区にある念法眞教総本山金剛寺の紹介です。

名前だけを見ると敷居が高そうなお寺なのですが桜のシーズンには一般公開され誰でも入ることができます。

中では360度桜を見渡すこtができ、由緒正しき雰囲気の中で味わう桜はまた違ったものがあります。私のようなお寺好きなら一人でいくのもアリですね!

大仙公園

ソメイヨシノの他にも見事な枝垂れ桜も満喫できるのが大仙公園です。

中百舌鳥駅から約5分というアクセスの良さも嬉しいポイントですね。約600本の桜が植えられていますのでゆっくり散歩しながら花見をしたいスポットです。

  • 場所 大阪府堺市堺区中百舌鳥夕雲町2-204
  • 駐車場 アリ(2時間200円)
  • ホームページ 大仙公園

道明寺天満宮

藤井寺の道明寺天満宮の紹介です。桜の数は約20種類200本。うこん桜と呼ばれる薄い黄緑色の花をつける珍しい桜がみれる数少ない穴場です。

それほど混雑しないので比較的ゆっくりと桜を楽しめるのも嬉しいですね。

  • 場所 大阪府藤井寺市道明寺1-16-40
  • ホームページ 道明寺天満宮

枚方パーク

みなさんもよく知っているひらパーでも桜は楽しむことができるのです。観覧車やスカイウォーカーに乗ると空中から桜を見ることができるので桜のシーズンに訪れたならぜひ乗りましょう。

専用の桜マップも配布されているので一番いいところからみることができます。

  • 場所 大阪府枚方市枚方公園町1-1
  • 入園料 大人1400円 子供800円 (入園のみ)
  • ホームページ 枚方パーク
大阪 桜の穴場

玉串川桜並木

地元の人は知らない人はいないのでは?というくらい有名な桜並木です。

約5キロにもわたり桜のトンネルが続きライトアップもされますので多くの人でにぎわいます。

散歩さながら桜を楽しみたい方におすすめです。

  • 最寄り駅 近鉄大阪線 河内山本駅

靭公園

都会のど真ん中にこんなに広い公園があるのかと驚かされるのが靭公園です。周辺にはオシャレなカフェも多数ありますのでデートでも一人ででブラブラするのにもおすすめの場所です。

桜の季節には屋台も出て約150本の桜を楽しむことができます。

  • 場所 大阪府大阪市西区靭本町1-9、2-1
  • 入園料 無料
  • 駐車場 ナシ

深北緑地

こちらもでバーベキューをしながら桜を楽しむことができます。ソメイヨシノや大島桜など数種類の桜を見ながらの花見酒にはぴったりのスポットですね。

バーベキューの席取りは大変取りづらいので早めから場所は確保しておいてください。

  • 大阪府大東市深野北4-248
  • ホームページ 深北緑地

玉手山公園ふれあいパーク

穴場中の穴場ともいえます。500本もの桜が植えられており満開の時は本当に見事です。

また冒険広場というちょっとしたアトラクションもあり、お子さんのいる方でも飽きさせずに遊ばせてあげることができます。

お子さん連れならぜひ行きたい桜スポットです。

総本山 四天王寺

日本最古の官寺である四天王寺も桜で有名です。極楽浄土の庭には約100本の桜が植えられており目を楽しませてくれます。

残念ながら宴会などはできませんので見学がメインになります。土日は法要イベントなどが重なると混雑が予想されますので行くのなら平日がベストです。

  • 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
  • 入園料 大人300円 
  • 開園時間 16時まで
  • 駐車場 アリ
  • ホームページ 総本山 四天王寺

大正 昭和山

これも知る人ぞ知る桜スポット。まさにローカルなので人も少なくゆっくりと桜を楽しむことができます。名所の桜はお祭気分が味わえるのに対してここはゆっくり過ごしたいという方におすすめ。

車でも来れる他、バスの本数も多いのでどちらでもアクセス可能です。

  • 大阪府大阪市大正区千島2丁目
  • 最寄り駅 JR大正駅よりバスで15分

花見を楽しむコツ

せっかくの花見を目いっぱい楽しめるコツを紹介します。

  1. 事前から予定を立てる
  2. 交通機関は公共機関がベスト
  3. ゴミは指定の場所、または持ち帰る

この3つです。

まずやはり予定をたてるのはとても大切です。場所の予約をしたり天気予報もチェックしなければいけません。当日雨なんて最低ですからね。

そして、交通機関ですが花見スポットは駐車場があまりない上に大変混み合います。公共機関を使ったほうが早く動けることが多いのでなるべくバスや電車がおすすめです。

最後にゴミですが、これは最低限の大人のマナーですね。せっかくの花見もマナーを守らない人がいると台無しになってしまいます。いい大人なので人に迷惑をかけるようなカッコ悪いことがしないでくださいね。

 まとめ

いかがでしたか?行ってみたい桜のスポットは見つかったでしょうか?

ほんの一週間ほどしか楽しめない桜。今年は思いっきりたのしんでいい思い出をつくりましょうね。

この他にも素晴らしい桜の名所を見つけたら随時更新していきますのでお楽しみに。

さぁお花見の予定を立てましょう!