おすすめのくせ毛シャンプーは?美容師が教える対策と予防

くせ毛 女性

日本人に多い髪の悩みの一つに挙げられるのが

【くせ毛】

です。あなたはどうですか?特に若いうちは髪もしっかりしており、くせ毛の方には辛いと思います。

私も20代ですが髪のくせには悩まされています。生まれつきのものでもありますのでなかなかすぐに改善するのは難しいですよね。

しかし、諦めてはいけませんよ!

様々な方法であなたのくせ毛も改善していくことができるのです。今回はそんなくせ毛に悩む皆さんの為に美容師さんに徹底取材をし、【くせ毛を改善していく方法&おすすめのアイテム】をリサーチしてきました。

なによりもやってみることが大切です。

でないと何も変わらないですからね。くせ毛の改善は簡単な事ではありませんが、やる事はいたってシンプルですので是非にして頂いて扱いやすい髪を手に入れましょう。

うねり・くせ毛の原因と種類

くせの原因には様々なものがあり、代表的なものをあげておくと

  1. 遺伝
  2. 思春期のホルモンバランスの変化
  3. 毛根の奇形
  4. 毛穴の詰まり

などがあり、またくせ毛には

  1. 波状毛
  2. 縮毛
  3. 連球毛
  4. 捻転毛

などの種類があります。簡単に説明していきます。

 

遺伝

くせ毛は遺伝します。親がくせ毛の場合、90%近い確率で子供にもくせが遺伝するという研究結果も出ています。

またクセの種類まで遺伝することも分かっています。

思春期のホルモンバランスの変化

この時期は体のホルモンバランスが変わりやすく、その影響でくせ毛になる人もいます。『昔はサラサラのストレートだったのに…』とおっしゃる方のほとんどはこの原因によりくせ毛になってしまっています。

毛根の奇形

毛根が真っすぐでないと生えてくる毛も歪んでしまいます。毛根の歪みには様々な原因があり、とにかく頭皮に優しい生活習慣を心がけましょう。後から解説する予防方法を実践して頂ければOKです。

毛穴の詰まり

色々な汚れが毛穴には詰まってしまいます。これも放っておくと毛が真っすぐ生えなくなる原因です。しっかりと、でも優しいシャンプーで洗うことが必要いです。

波状毛

うねった髪は波状毛です。比較的弱いくせでくせ毛用のシャンプーなどで改善可能。

縮毛

細かく縮れたくせ毛。かなり強いくせなので根気良く向き合う必要があります。縮毛矯正などでキレイにすることも可能。

連球毛

数珠つなぎのようになった髪。珍しいくせ毛ですが、美容師いわく、良く見かけるそうです。かなりダメージに弱いのでカラーやパーマなどのケミカル施術との相性は良くありません。

捻転毛

細かく捻じれているくせ毛。くせ毛対策の最後の砦である縮毛矯正でも捻じれが取れないことがあり、もっとも厄介なクセの一つです。

 

【関連記事】

男の前髪のくせ毛を治す対策方法とおすすめ3ヘアスタイル

くせ毛の予防方法

上記でも説明させて頂いたとおり、様々な原因でくせ毛になってしまいます。生まれつきではない方もくせになる可能性があるという事ですね。

もちろん予防もしっかりとしていきましょう。

【ちょっとくせ毛くらいの方がいいんだけど…】

いえいえ、くせ毛歴20年以上の私が言うので間違いないですが本当に大変ですよ。髪型が思い通りになった日なんてほとんどありません。

梅雨時期なんかはもう泣きたくなります。くせ毛の方はだいたいがそう思っているはずです。

ドライヤーできちんと頭皮・髪を乾かす

【濡れたまま寝ている】

そんな人いませんか?実は美容師さんに聞いたところコレが髪がくせになる一番の原因らしいです。

濡れている毛はかなりデリケートで痛みやすいのでそのまま寝ると枕などとの摩擦でボロボロになってしまいます。また圧力により変形してしまうこともありますので必ずドライヤーで髪を乾かして寝るようにして下さい。

市販のシャンプーは使わない

市販のシャンプーは洗剤がかなり強力なものが使われています。実は台所用洗剤と同じくらいの洗浄力があるんですよ。

強すぎる洗浄力=髪がダメージし乾燥する=髪の水分バランスが崩れ【くせ】が出やすくなる

こういった事が起こります。

今まで大丈夫でも安心はできません。10代の頃は髪も丈夫ですが20代半ばから徐々に髪の水分は低下していきます。

ですので今からシャンプーは髪に優しいものを使っていくべきです。

【関連記事】

髪のパサパサを改善するおすすめシャンプーと4つの対策方法

カラーやパーマ、アイロンなどをしすぎない

これらも髪をダメージさせ乾燥させていきます。ダメということではありませんよ。美容は女性はもちろん男性にとっても大切なことですからね。

やり過ぎがよくないという事です。

ブリーチで明るくして、黒染めして、またブリーチ。そんな極端なカラーなどが良くないのです。

パーマも同じく、強めのパーマや毎回かけるのはおすすめできません。

アイロンも毎日しているとダメージが蓄積しまいますよ。同じ場所に5秒以上当てないようにし、なるべく少ない回数で仕上げるのが一番です。

アイロンの温度は?

ほとんどのアイロンが温度調節ができます。おすすめは180℃です。美容師さんにも確認しましたが、

  1. 高い温度でさっと終わらす
  2. 低い温度でじっくりとする

なら高い温度でさっと終わらす方が髪への負担が少ないとのことです。

低い温度と言っても120℃くらいです。全然低くくないですよね。笑

またカラーやパーマ、アイロンをよくする方はヘアケアもしっかりしましょう。やった後にどれだけケアするかも大切です。

タバコを辞めてみる

喫煙は体に害を及ぼすのも皆さんご存知ですよね。髪の老化も早めることはご存知でしたか?

実際、喫煙者の髪を見てみると非喫煙者よりパサついていることが多いです。これは喫煙により血管が収縮し、髪に十分な栄養が行き渡っていないからです。

髪だけなく、肌にも良くないですからね。

喫煙者は美容の為にもまずはタバコの量を減らすことから始めてみてはいかがでしょうか?

食べ物など生活習慣の改善

先ほどタバコは良くないと説明しましたが、それだけでは不充分です。総合的に改善していくことではじめて効果のある予防ができるのです。

  • 睡眠はしっかりと
  • 運動してストレスを発散
  • 定期的なケア

そして食生活も大切です。髪の栄養に直接関係がありますからね。髪にいいとされている食べ物ですが…

  1. 魚類
  2. 緑黄色野菜
  3. 牛乳
  4. 大豆

などがあります。特別なものではないですよね。普段から少し意識すれば髪にいい食事をすることは難しいことではありません。

大切なことなのでもう一度

どれか一つではなく、総合的に改善していくことがくせ毛をはじめ髪のトラブルの予防に繋がります。コツコツとやっていきましょう。

くせ毛の対策・治し方

もうすでにくせ毛で悩んでいるという方にはいくかの対策があります。自分にあってそうなものを選びましょう。

  1. 毎日のブローやアイロン
  2. 縮毛矯正
  3. くせ毛用シャンプー

この3つが挙げられます。一つ一つ解説していきますね。

アイロンやブロー

これはもうすでにやって頂いている方も多いのではないでしょうか?手軽にできる反面、上手くくせが伸ばせなかったり、ダメージになりやすいというデメリットもあります。

ブローなら少し湿らせた状態からするとキレイに伸びます。逆にアイロンは濡れているとダメですのできちんと乾かして、先ほども説明したように高い温度でさっと終わらすのがポイントですよ。

縮毛矯正

これは必ず美容師にお願いしましょう。たまにドラッグストアでもセルフでできる薬が販売されていますが、全くおすすめできません。

美容師でもかなり難しい技術のようで素人には到底上手くできるとは思いませんし、失敗した場合【チリチリ、髪が切れてなくなる】などかなりひどい状態になってしまいますよ。

こうなってしまうと美容師でも治せないらしく、切るしかないようです。

こんな思いをしない為にも縮毛矯正は必ず美容師さんにやってもらいましょう。

縮毛矯正成功のポイント

美容師さんに聞いたところ、美容師のレベルにより縮毛矯正の仕上がりもかなり変わるようです。

縮毛矯正を専門にされている美容院や信頼のおける方に任せるのが成功のポイントとの事です。

【関連記事】

縮毛矯正とストレートパーマの違いは?美容師が教える4つの違い

くせ毛用シャンプー

シャンプーにはくせ毛用のものがあります。くせの改善に特化して作られているのですが、それだけではありません。

ここまで対策や原因で髪がダメージするとくせ毛になるということはご理解頂けましたよね?そのくせ毛を改善するシャンプー=ダメージ補修力が高いということでもあるんです。

結果を出すためには継続が大切です。シャンプーでのケアなら無理しなくても毎日続けられますのでかなりおすすめです。

正直、値段もドラッグストアの市販シャンプーに比べると値段が高いのも事実ですが、これだけは覚えておいて下さい。

【安いものに効果を求めすぎてはダメ】

これはシャンプーに限らず全てにおいて言える事です。3,000円のシャンプーには3,000円の価値が600円のシャンプーには600円の価値しかないのは普通の事です。

では、おすすめシャンプーを紹介していきますね。

くせ毛の人におすすめのシャンプー

たくさん紹介すると選べなくなってしまいますので美容師さんに紹介して頂いた厳選シャンプー1つを詳しく説明させて頂きます。

クイーンズバスルーム

クイーンズバスルーム

某人気ショッピングサイトのランキングでも常に上位ランクインするシャンプーです。洗うだけで髪に水分を補給し、髪の水分バランスを整えてくれるのでくせがおさまります。販売元の検証によると洗う前と洗った後では5倍くらい水分量が違うようです。

シャンプーは普通洗うほどに洗剤により髪が乾燥するので、このデーターはすごいですね。その他に優秀な特徴として次のようなものがあります。

  • アミノ酸系界面活性剤使用
  • ノンシリコンタイプ
  • 薬用(医薬部外品)
  • ヘッドスパも可能

アミノ酸系界面活性剤

これはもはや、いいシャンプーの定番とも言える洗浄成分です。数ある洗浄成分の中で最も刺激が少なく、優しく洗う事ができますので髪をダメージさせにくいのです。

クイーンズバスルームももちろんアミノ酸系界面活性剤で作られています。

ノンシリコンシャンプー

美容師の間でシリコンについては賛否があるようですが、サロンシャンプーでもどんどんノンシリコンタイプが増えていますし、なくていいのなら使わない方が良いとの事。

クイーンズバスルームはノンシリコンタイプ特有のキシキシ感も少なく、シャンプーだけでもトリートメントしたような質感が特徴です。

薬用シャンプー

医師の監修のもと作られており、検査においても超低刺激なのが証明されています。肌の弱い人が多いのも日本人の特徴ですので低刺激であることは必須条件です。

そのほかにも冬虫夏草という超高級漢方素材なども使われており、とことん髪と肌に優しいのがクイーンズバスルームです。

ヘッドスパも可能

これは薬用シャンプー&トリートメントだからこその効果です。通常トリートメントは地肌にはつけませんが薬用であるクイーンズバスルームは地肌につけても大丈夫です。むしろ薬用成分の働きで地肌の炎症なども鎮めてくれる効果もあります。

この特徴を使い

  1. シャンプー後トリートメントを頭皮に揉みこむ
  2. マッサージをし、血行を改善し薬用成分を浸透させる
  3. 時間があれば蒸しタオルで頭を包み薬用パックをする

という自宅で効果の高いヘッドスパをすることも可能。まさに髪と頭皮を同時にケアできるシャンプーなのです。

口コミ

クイーンズバスルームの口コミをまとめてみます。

・正直、驚きました。今まで、ミルボン・ケラスターゼ・コタなどなど、美容室専売品を色々と試してきました。 剛毛で量が多く、しかもウネリあり…パサパサして広がりが凄い毛な為、良いと言われているシャンプーなどでも結局、納得いくものは見つからず。 今はミルボンのシャンプーコンディショナーを使い、モロッカンオイルを乾かす時には使っていますが、いつかもっと自分に合うものを…と色々探している時に、こちらに出会いました。 流した時に多少キシミ感があったので、またダメだとガッガリ。 タオルドライして乾かしてみると…! やっと、違いを実感。 明らかにしっとり。そして、今まで、乾かすだけではパサパサでパーマが出るどころか、パーマでボリュームがハンパなく、大変だったのですが。 驚くことに綺麗に巻き髪になっている! こんなこと初めてです。 

・超天パです。シャンプーやトリートメントは色々試して来ましたが、コレと云ったものに出会えず、こちらの商品のレビューも良かったのでお試し購入してみました。 使ってみた初日(翌朝です)に、しっとりと艶のある髪にビックリ!くせ毛独特のうねりがなくなる訳ではないですが、ブローでそこそこまとまってくれました。5日分使い終えて、現在使っている物に戻ったら、何となくキシキシ…。効果は実感できました。

引用元:http://review.rakuten.co.jp/item/1/238467_10000006/1.1/

なかなかの高評価が多く、効果には満足の声が多く寄せられています。

くせ毛におすすめのシャンプー まとめ

みなさん、いかがでしたか?

くせ毛は色々な方法で改善することが可能なんです。だから諦めず頑張ってみましょう。美容師さんに話を聞いてみた中でとても印象に残った言葉がありました。

【気にはなっているけど、何もしない人が多い】

美容師さん的にはすごく悲しいことらしいです。やはり行動を起こさないと現状は変えていけません。私も様々な方法を試してきたからこそ、自分のクセとも上手く付き合えるようになってきました。

まずは一歩を踏み出しましょう。みなさんの髪の悩みがなくなることを祈っています。