髪のパサパサを改善するおすすめシャンプーと4つの対策方法

髪 パサパサ 改善

あなたは今、【パサパサした髪】にお悩みではないでしょうか?

髪は第一印象としてとても大事な部分ですよね。この髪がパサパサしてしまっていると印象が良くなく、

  • 老けて見られたり
  • 清潔なイメージが崩れたり
  • 野暮ったく見られたり

してしまいます。特に女性ならこんな悩みは持ちたくないものです。女性は髪が命、キレイな髪ならさらに素敵に見られます。

しかし、パサパサ髪に悩んでいる方が大変多いのも現状です。そこで今回は【パサパサ髪を改善してキレイにしていく方法】をまとめていきます。

こちらも美容師の友達や知り合いにリサーチしています。髪のプロも実践するヘアケアですので是非参考にして頂いてキレイな髪を手に入れて下さいね。

ではまず、髪がパサパサになってしまう原因から見ていきましょう。

主に原因としては

  1. ダメージ
  2. ドライヤーでのオーバードライ
  3. 生まれつきの髪質
  4. 栄養不足

が挙げられます。そして、実は男女でも原因が少し違ってきたりしますので詳しく解説していきます。

パサパサ髪の原因(女性)

女性の髪のパサつきには次のように4つほど原因があります。

1.ドライヤーでのパサつき

髪が長い女性はドライヤーに時間がかかります。そして、ついつい乾かしすぎてしまう事が多いのではないでしょうか?

乾かす時に根本から乾かさないといけないのですが、面倒で適当に乾かしているうちに根本は湿っているのに毛先はパサパサということはよくあります。

2.オイルなどのトリートメントが髪を痛めている!?

女性ならヘアケアをしっかりしている方もたくさんいるはずですよね。でもちゃんとしているのになかなかよくならない。。

そんな方、いらっしゃいませんか?

実は間違ったヘアケアをしてしまうと逆に髪を痛めてしまうこともあります。

美容師さん曰く、【痛んでいるから何かつけなくちゃ!という方が多いですが、痛ませている何かを取り除くことの方が大事】だそうです。

オイルに入っているシリコンなどもそう。全てのオイルがダメではなく、配合量や種類で変わってくるらしいのでプロに相談するのが得策ですね。

3.妊娠中・産後は栄養不足になりがちで髪がパサつく

お子さんのいるお母さんなら自分の事より子供の事に気を配らないといけませんよね。実は体も無意識のうち、子供を優先するようになっています。

妊娠中はお腹の子供の為に、出産後は母乳などを作るために栄養が使われるのですが、その分体の末端である髪や爪には栄養が行き渡りにくくなってしまいます。

これも女性特有の髪のパサつきの原因ですね。しっかりとバランスのとれた食事をとる必要があります。

4.アイロンやコテのダメージ

ストレートアイロンやコテ巻きをされる方もたくさんいらっしゃるでしょう。180°Cくらい温度がありますので髪の水分は飛んでしまいます。

さらにタンパク変性という現象が起きてしまい、こうなるともとの髪質に戻すのはなかなか難しくなってしまうので、アイロンやコテ巻きは同じ場所に長くあてるのは避けて下さい。

タンパク変性とは?

簡単に説明すると熱によりタンパク質が変化する現象です。

卵をゆでるとゆでたまごになるのもこの原理です。ゆでたまごは生卵には戻せませんよね?それだけタンパク変性してしまった髪をケアするのは難しいということなんです。

髪のパサパサの原因(男性)

男性に多い髪のパサつきには次のような原因が挙げられます。

やっぱり男性の髪はキレイな方が素敵です

1.タバコの喫煙

喫煙をすると血管が収縮し、血流が阻害されます。これが頭皮の毛細血管だと血行不良になることもしばしばです。

統計的にも喫煙者の方が髪がパサつきやすいのは結果として出ています。あなたの周りの喫煙者はいかがですか?

また髪だけでなく肌などにも悪影響があり、老けて見られやすくもなりますよ。

2.市販のシャンプー

【ケアにあまりこだわりがない】

そんな男性もよく見かけます。要注意ですよ!なんでもいいからと市販シャンプーばかり使っていると髪はパサパサになってしまいます。

実は市販のシャンプーは洗浄力がかなり強く、髪を痛めやすいのです。台所用の洗剤と同じくらいのパワーがあるんですよ!

またシリコンもたっぷりですので髪にも頭皮にも良くないので気をつけて下さい。

3.濡れたまま寝る

髪が短いし、別にいいや。

そんな風に思っていませんか?実はこれが一番髪にダメージを与えるんです。濡れた髪は究極にデリケートですので枕などと擦れ合ってしまうとキューティクルが剥がれ傷だらけになってしまいます。

これではパサパサになっても仕方ありませんね。

その他の原因

1.くせ毛や髪が細いなどの髪質

もともとの髪質でパサつきやすい方います。くせ毛や髪の細い方は生まれつき髪の水分量が少なかったり、水分バランスが崩れていたりしやすいのでパサつくことがあります。

またカラーやパーマなどのダメージも受けやすいので痛みにくい薬剤を使ってもらうなどの配慮が必要になります。

【関連記事】

男の前髪のくせ毛を治す対策方法とおすすめ3ヘアスタイル

2.カラーやパーマの薬剤のダメージ

これらは髪の組織を壊す施術なのでダメージがいってしまいます。

ダメージ=水分バランスの崩れなのですが、水分バランスが崩れると髪がパサパサするだけでなく、ひどい場合にはくせになってしまうこともあります。

今は薬剤も進化していますのでカラーやパーマでのダメージはかなり抑えられていますが、やはり過度なケミカル施術は良くありません。

3.40代〜は加齢によるパサつきも

老化。あまり聞きたくない言葉ですが30代から徐々に体の水分は失われていきます。髪も例外ではありません。

放っておいても改善はできませんし、加齢+上記で解説してきたような原因が加わるとさらに悪化してしまう恐れもあります。

最悪、薄毛などの症状になってしまう前に少しでも対策や改善のための行動を起こすことが必要です。

4.カットですきすぎ

髪の量が多いのですいてもらっている方、やりすぎには気をつけましょう。【すいて量を減らす】ということは短い髪をたくさんつくるという事です。

やりすぎると不揃いで短い毛がたくさんできてしまい、パサついて見えてしまいます。自分でカットするという方は特に注意が必要ですね。

また、レイヤー(段)の入れすぎも不揃いな毛を作ることですのでパサつきが出やすくなります。カットは美容師さんと相談し、ゆだねてみるのも一つの方法ですよ。

 

それではここからは対策についてまとめていきます。

パサパサ髪の改善・対策方法

誰でもできる改善方法としては

  1. 正しいドライヤーをする
  2. 美容師おすすめのシャンプーを使う
  3. 食べ物でしっかり栄養を
  4. アイテムにもこだわる

この3つが基本になります。原因をしっかりと知り、この3つのポイントに注意すりだけでも必ず髪はキレイになります。是非、実践していきましょう。

では一つ一つ解説していきますね。

正しいドライヤーの方法

みなさんどのようにドライヤーをされていますか?ドライヤーのかけ方一つでも髪の状態は変わってきます。

正しいドライヤーのポイントは

  1. まず、根本に風を当て地肌を乾かしていく
  2. 地肌付近が全体的に乾いたら、湿っている中間〜毛先を乾かす。
  3. 少し湿っているくらいで温風をやめ、冷風で仕上げる

これが正しいドライヤー方法です。髪の短い方も同様に根本(地肌)から乾かして冷風で仕上げるようにしていきましょう。

美容師おすすめのシャンプーを使う

これも大事なことです。トリートメントを重視されている方、多いと思うのですが本当に大切なのはシャンプーの方なのです。できればノンシリコン・低刺激のアミノ酸系洗浄成分などがベストです。

髪のことはやはり専門である美容師さんが一番知識がありますので相談しましょう。ちなみに私はいつも行きつけの美容院のオリジナルシャンプーを愛用しています。

すごくミーハーで恥ずかしいのですが髪がキレイだなと思う芸能人さんがブログで紹介していたので来店し、購入してみました。実際に髪の状態はすごくいいです。感覚的なものなので文章で伝えるのは難しく申し訳ないのですが、すごく調子がいい。これは間違いありません。

値段も市販のものよりはしますが、やはりいいものは高いのですね。

メンズシャンプーのおすすめ

男性には男性専用のシャンプーがおすすめです。ネットで人気なのはこちら

プレミアムブラックシャンプー

プレミアムブラックシャンプー

数々のメディアで紹介され、楽天などでの1位に輝いたことのあるシャンプーです。徹底的に品質にこだわって作られておりアミノ酸界面活性剤・ノンシリコン・無添加と髪や頭皮に負担をかけません。

シャンプーだけで髪が潤うのでトリートメントも必要なく、面倒くさがりなメンズには最適だと思います。

髪にいい食べ物

食は健康の基本ですのでしっかりと摂りましょう。髪にいい食べ物と聞いてもピンと来ない方が多そうですが、特別なものではなく

  • 大豆

などのたんぱく質

  • レバー
  • 牛乳

などに含まれるミネラル類

  • 緑黄色野菜

など基本的にいつもみなさんが食べられている物ばかりです。しっかりとバランスの摂れた食生活を心がけていきましょう。

ブラシやドライヤーなどのアイテムにもこだわる

当たり前ですがこういったものにもこだわってみましょう。以外と見落としがちなのですが重要なアイテムです。

髪に直接ふれるブラシは材質がたくさんあります。自分に合ったものが一番ですので美容師さんなどに相談してみましょう。ドライヤーもいいものがたくさん出ていますよね。

ヘアビューザーや低温トリートメントドライヤーなどケア専用のドライヤーも多数ありますのでそういったものに買い替えてみてはいかがでしょうか?

 

注意

これらの対策はどれか一つでいいのではなく総合的にケアしていく必要があります。いくら良いシャンプーを使っても髪を乾かさなかったら意味がないようにどれかひとつでも欠けてはなかなか髪はキレイになりません。

この記事で解説していることに気をつけてケアしていきましょうね。

キレイな髪になれる美容法

自分だけの力じゃどうしようもない。。そんな時はプロにゆだねてみるというのも非常にいいと思います。もし髪がパサパサでお困りならこんな美容方法もありますよ。

ヘッドスパ

最近、注目を集めているヘッドスパですが、頭皮だけでなく髪にも非常に効果的です。さきほど美容師さんの話で【髪をパサパサにしてしまっているもものを取り除くことが大事】と解説しましたが、そのための施術がヘッドスパなのです。

もちろん【健康な髪は健康な頭皮から】ということもありますので定期的に通うと非常にいいです。

さらに自宅でセルフヘッドスパができるシャンプーも発売されています。毎日ではなく3日に1回くらいでいいのでこういったシャンプーなどケアアイテムを使ってみるのもおすすめですよ。

 

ルメント ヘッドスパシャンプー

ルメント

自宅で手軽にヘッドスパができる炭酸シャンプーです。美容院での炭酸スパの約5倍(5,000ppm)の炭酸を使っており汚れを落とす効果が高いのもポイントです。

クリニックサロンでの髪質改善

特殊な美容技術で髪質を変えていき、くせ毛やパサパサの髪を改善します。効果もかなり高く、やれば間違いなく褒められるほどお仕上がりになりますが、その反面料金も高く、20,000円くらいが相場となっています。

またサロンも少なくかなり人気がありますので予約もとりにくいようです。ただそれだけ人気=効果があるということも事実ですので一度体験する価値はあると思います。

まとめ

いかがでしたか?髪のパサつきは長い目で見て改善していく必要があります。

なかなか効果が出ず大変ですが根気が大切。頑張っていけば2年後3年後のあなたの髪は必ずキレイになっています。行動そして継続がなにより大切ですよ!

『髪、キレイですね』

そんな言葉をかけられるように頑張りましょう。あなたのハッピーなヘアライフを応援しています。