家具の費用は一人暮らしを始める場合どれくらい必要なのか?

引っ越しする部屋は無事に決まりましたか?

さぁ次はいよいよ家具や家電をそろえる段階ですね。どんな家具を部屋に置きたいかは決まっていますか?それとも何を購入したらいいのか分からず悩んでいますか?

焦らなくても大丈夫ですよ。はじめはみんなそんなものです。とりあえず家具や家電をそろえるとなるとまず気になるのがその費用ですよね。一口に家具といってもブランドや素材によって値段がかなり異なってきます。

一人暮らしを始められるならとにかく安く抑えたいという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は【一人暮らしでの家具をそろえるのに必要な費用はいくらか】というキーワードで解説していきたいと思います。ぜひ参考にして頂いて気持ちよく新生活をスタートさせてください。

一人暮らしに必要な家具一式

家具にもたくさんの種類がありますが基本的に必須と思われるのは

  1. ベッド
  2. テーブル
  3. 椅子 or ソファー
  4. 収納家具
  5. 布団
  6. カーテン

この6つでしょう。このうち収納家具は部屋にクローゼットなどがついているならいらないかもしれませんね。ソファーもクッションや椅子にすればかなり費用を抑えられそうです。

また人によってはラグなどが欲しい方もいると思います。自分が必要と感じるものはリストに追加していきましょう。

大学生にはありがたい学生マンション

ありがたいことに学生マンションなどには家具が一式ついていることもあります。ですのでそういうマンションを選べば家具を購入する必要はありません。

またCMでもよく目にするレオパレスなども家具付きマンションを扱っていますので社会人の急な転勤などにも対応できます。

学生のうちはなかなかお金がありませんし、親御さんに負担してもらうのも限界がありますので親孝行という意味でもこういった物件を選ぶのもいいですね。

ただ、布団やカーテンはついていないのでベッド・テーブル・収納家具以外は自分で購入しないといけません。

家具の選び方のポイント

  1. 実物を見て決めたいのか?
  2. 特にこだわりはないので手間なく決めたいのか?
  3. とにかく費用を安く抑えたいのか?

この3つのどれかにまずは決めてみましょう。そして決まったら購入するモノリストを作ることも大切です。本当に必要かよく考えてリストにしていきましょうね。また寸法を測っておくことも忘れずに!

あとこれは絶対に覚えておいてほしいのですが家具もシンプルイズベストです。学校や仕事でおそらくそんなに家にはいませんよね。家具は最低限の機能があれば十分ですので欲を出しすぎないことも大切です

1.インテリアショップや量販店で購入

やはり実物を見て買いたいという方が多いのではないでしょうか。実際に見に行けばイメージも沸きやすいと思いますし、意外な発見、掘り出し物があることもあります。逆にリストに書いたけど要らないというものも判断しやすいです。

またショップによって価格が異なる場合もあるため、数店舗回ってみてから決めるのが賢いと言えます。

2.ニトリなどのセット販売を購入

面倒なのが嫌という方はセット販売のモノを選びましょう。ニトリなどが代表的ですが、すでにコーディネートされてセットになっているのであなたは何も考える必要はありません。

新生活応援フェアなどもあり、価格もセット販売になると安くなるのでこだわりがある方でももちろんおすすめです。

3.オークションで激安品を購入

オークションであればかなりの激安価格で購入できます。ちなみに私はテーブルを500円で購入し今も使っています。

傷があるとの事でこの価格でしたが私はあまり気にしない人間ですので価格には大変満足しています。保証がないことや傷などがある場合もありますがその部分が気にならない人はオークションでの購入も非常におすすめですよ。

インテリアの色の効果

家具を購入する際のポイントして色も大切な要素です。色には人間の気持ちを左右する効果がありますのでこれを上手く家具にも取り入れていけば生活も豊かなモノになるのでないでしょうか?

一例を紹介していきます。

食欲を増進させる色ですのでキッチンやダイニングに合います。ピンクは女性ホルモンの分泌を促し、女性らしさを高める色です。

逆に強い赤は興奮作用があり、疲れやすかったり集中力がとぎれやすくなるので勉強や読書スペースには向かない色です。

沈静作用があり、濃さによってさわやかにも陰湿にもなるのが青の特徴。寝室にはぴったりの色で心が落ち着くので質の良い睡眠がとれます。

寒色の代表ですので寒い部屋には向かないので注意しましょう。

安心感や安らぎを与えてくれる色。心が穏やかになるのでリビングなどにはぴったりです。インテリアにも使いやすいカラーですので多くの商品に取り入れられています。濃い緑や青に近い緑は逆に心が沈みやすいので気をつけましょう。

明るい気分になれる色ですので一人暮らしの部屋に向いていると言えます。しかし、時間の流れを早く感じさせる効果もあり、ゆっくりと過ごしたいリビングには向きません。

どちらかというとキッチンやトイレにおすすめな色です。

安心感や健康的なイメージで使われやすい色です。効果は別としてかなり使いやすい色ですのでこだわりがないのなら茶色がおすすめですね。

ただ茶色だけになると地味な部屋にもなってしまいます。

 

大まかな色の効果はこんな感じです。あまりこだわらない方もいるかと思いますが一人暮らしにおいて【気分】というのはすごく大事です。

自分の気分を上げる・落ち着かせる。安らげる。家具の色でもそんなことが可能ですので何かの参考になればと思います。

一人暮らしの家具の費用

では費用をざっと計算していきたいと思います。家電よりさらにモノによる値段の差がバラバラですのであくまでも量販店などに売っている単身用のモノという事で計算します。(全て新品)

  1. ベッド 20,000円
  2. テーブル 10,000円
  3. 椅子 or ソファー 15,000円
  4. 収納家具 10,000円
  5. 布団 10,000円
  6. カーテン 10,000円

合計:75,000円

ラグが欲しい場合は+8,000円くらいです。いかがですか?以外にお金がかかりますよね。オークションやアウトレット品を狙えばさらに安く済ますことも可能です。

平均は?

日本人は平均値を好む人種ですので平均も載せておきます。ネットの情報と知り合いなどにも調査をした結果

  • 一人暮らしの家具にかける費用は約5万円

自分が今使っているものを持っていくので必要なものだけ買い足すという方が多く、一人暮らしにあたって一から家具を買い直す人は少ないようです。

ですので5万円が平均としておきます。ネットでの声もだいたいこれくらいですね!

ちなみに…

全てオークションで揃えるなら半額くらいで一式を購入できるはずです。

おすすめの一人暮らし用家具の通販サイト

便利な家具の通販サイトも沢山あります。セット販売などもしていますので一度はチェックしておくことがおすすめです。

生活雑貨

こちらは女性におすすめ通販サイト。ちょっと可愛いデザインのアイテムが多く、価格も安めです。

一人暮らしに必要なものは全て揃いますのでたくさん見たい方は要チェックなサイトです。

価格の一例としては

  • シングルサイズベッド  10,800円
  • カウチソファー  12,000円
  • カーテン  5,300円

などお求めやすいアイテムが多数。

生活雑貨

ニトリ

知らない方はいないと思います。ニトリのネットショッピング。圧倒的な価格の安さがポイントです。

18,000円以上のアイテム一点で送料無料になるのも嬉しいですね!家電製品もすべて揃いますので一人暮らしの準備がニトリだけで終わります。

唯一のデメリットですが、デメリットというほどのものではないのですが【人と被りやすい】という点でしょうか。やはり有名なだけにみなさん利用されているみたいですね。

  • 足付きマットレス  14,000円
  • シンプルテーブル  1,000円〜

ハッキリ言って激安です。

ニトリ

無印良品

こちらも有名ですよね。値段はニトリなどに比べると上がりますが高いというほどではありません。

シンプルなデザインが多いので男女、年齢を問わず使いやすいです。

こちらも一人暮らしに必要なモノが全て揃いますので部屋に統一感を出すことができますよ。

  • テーブル  6,900円〜
  • ソファー  25,000円〜

値段は素材などによってかなり変わります。様々な商品がありますので選ぶのも楽しいです。

無印良品

一人暮らしには家電も必要

家具だけでなく家電も必要ですよね。

  • テレビ
  • 洗濯機
  • 炊飯器
  • 冷蔵庫

など生活には欠かせません。こちらも悩むポイントですが必要な家電をそろえると費用の平均的には10~15万円前後が相場のようです。家具よりはやはり高くなりますね。

中には買ったもののあまり使わないようなモノもありますので、家電も家具と同じように慎重に選ぶようにしましょう。

一人暮らしの家電の費用は?セット販売や各メーカー価格調査

2016.02.18

まとめ

いかがでしたか?家具の場合、家電ほど費用もかかりませんし最悪なくても何とかはなります。最低限のモノだけを購入し生活していく中で必要だなと感じたモノを買い足していく感じでもいいと思いますよ。

もう一度家具一式の費用をおさらいしておくと

  1. ベッド
  2. テーブル
  3. 椅子 or ソファー
  4. 収納家具
  5. 布団
  6. カーテン

全て新品で購入すると約75,000~80,000円

みなさんの平均的には50,000円前後

オークションなどを使って最安値なら25,000円〜30,000円

このくらいの予算をみておけば満足の行く買い物ができると思います。もちろんもっと削ることもできますし、高価なモノなら費用もどこまでも上がっていきます。自分の生活と部屋に合っているモノを選びましょうね!

あなたのハッピーなライフスタイルを応援しています。