男の前髪のくせ毛を治す対策方法とおすすめ3ヘアスタイル

男 くせ毛 前髪

あなたは今、前髪のクセにお困りではないでしょうか?特に雨のなどになるともう大変ですよね。

その気持ちすごくわかります。なぜなら私も前髪の調子でその後の天気が分かるぐらい【くせ毛】だからです。

前髪が決まらないとヘアスタイルも決まりませんし、スマートに見えませんよね。。デートや大事な仕事を控えていてもくせ毛だけで自信をなくしてしまったりもします。

そこで今回はそんな【前髪のくせ毛に悩める男性】の方のためにくせ毛対策マニュアル記事を書いてみたいと思います。

内容も美容師の友達10人以上からリサーチしていますのでかなり濃いものになっております。ぜひ、あなたのくせ毛対策に役立てて下さいね。

メンズのくせ毛の原因とは

なぜくせ毛になるのかあなたは知っていますか?もちろん生まれ付きというのもありますが、生活習慣などによりくせ毛になってしまう事もあるのです。

くせ毛になりやすい生活習慣を繰り返していては全く改善できませんよね。ですので、対策方法を知る前にまずはくせ毛の原因を知るのが先です。

くせ毛の原因としては…

  1. 生まれつきの髪質(遺伝)
  2. 髪のダメージによるもの
  3. 毛穴の詰まり
  4. ホルモンバランスの変化
  5. ゴムやピンなど物理的な要因

の5つが挙げられます。今、どれか当てはまるものがありそうですか?一つ一つ詳しく解説していきますので自分と照らし合わせながら読み進めて下さい。

遺伝による生まれつきの髪質

これが一番多い原因かと思います。医学の研究により親がくせ毛の場合90%に近い確率で子供もくせ毛になるという事が判明しています。

またくせ毛の種類も遺伝するようで、その為親子で同じようなくせ毛になるのです。

髪のダメージ

髪がカラーやパーマ、アイロンなどでくせ毛になる可能性があるのをご存知でしたか?

通常、これらでくせ毛になる事は極めて可能性が低いのですが、超がつくハイダメージ毛になってしまった時には髪の中の水分や内部物質のバランスが崩れ、髪がうねったりしてしまうのです。

この症状はダメージしている部分がなくなり、健康な地毛が生えてくればくせ毛ではなくなります。

頭皮の毛穴の詰まり

毛穴が詰まり、真っ直ぐ髪が生えてこれなくなるとくせ毛になってしまう危険が高まります。

特に皮脂の分泌の多い男性は毛穴が詰まりやすいですし、シャンプーなども適当にしがちです。

毛穴に詰まってしまうものは

  • シリコン
  • ワックスなどスタイリング剤
  • 皮脂

の3つが主なものです。

ノンシリコンシャンプーなど毛穴の詰まりの原因にならないシャンプー類を使い、きちんとシャンプーしましょう。

ホルモンバランスの変化

特に思春期はホルモンバランスが変化しやすい時期です。男性も声変わり・ヒゲが生えるなど様々な体の変化がありますよね。

こういったタイミングで髪の構造も変わってしまいくせ毛になってしまうこともあります。

これに関してはまだ研究されている段階ですので詳しい原因などは分からないようです。

アドバイス

よく【坊主にすると髪質が変わる】という都市伝説を聞くことがありますが、これには全く根拠はありません。

坊主にすることが多い時期=学生時代=ホルモンバランスが変化しやすい

というのが定説です。

髪を耳にかける・ゴムやピンでとめる

男性にはあまりないかも知れませんが、こういった行動もずっと続けていると髪に形がつき、くせ毛のようになってしまいます。

特に耳かけでくせ毛になってしまっている人はたくさんいるようでして、毎日かけないにするのが一番効果的な対策です。

ゴムやピン留めも同様に毎日はしないことがおすすめです。

くせ毛には種類がある!?

みなさん知ってました??

くせ毛には色々な種類があります。

  1. 波状毛
  2. 縮毛
  3. 捻転毛
  4. 連球毛

の4つに分類できます。

波状毛

細かいくせ毛ではなく髪全体がうねるようなくせ毛です。日本人に限らずほとんどの人にくせはあり、日本人は大半がこの波状毛をもっています。

遺伝のほか、ゴムでしばることやダメージによってもこのくせは出やすくなります。

縮毛

縮毛矯正のあの【縮毛】です。細かくつよいくせ毛が特徴。

矯正以外で直すことはなかなか難しいので対策としてはプロである美容師さんに相談するのが最善です。

絶対ダメ

ドラッグストアでもいわゆるストパーの薬は売っていますが絶対にセルフでストレートをするのは避けましょう。

美容師さんでもストレートの技術はかなり難しく、髪質やくせの伸び方を見極めるには何年もかかるそうです。

失敗した時には前髪がチリチリになってしまったり、切れてなくなってしまうこともあります。安易な判断はさけましょう。

捻転毛

このくせ毛は少し特殊です。一見、見た目は真っ直ぐなのですが手触りがザラザラしています。これは髪が目に見えないくらい細かく捻れているからです。

【バネ】を思い切り引き伸ばしたことがありますか?あのような状態です。

縮毛矯正しても捻れが取れないこともあり、やっかいな髪質です。

連球毛

髪がぼこぼこしており、まるで数珠のようになっているくせ毛でダメージに弱いのが特徴です。

カラーやパーマのダメージなどで切れてしまいますので注意が必要です。

くせ毛・髪の広がりを改善する生活習慣とは

冒頭でもお伝えした通り、無意識のうちに自分でくせ毛になりやすい生活習慣をしてしまっている人が大勢います。

くせ毛の私がプロから学んで来て実践している改善方法をご紹介します。

市販のシャンプーをやめ、くせ毛用のシャンプーを使う

市販のシャンプーは洗浄成分が強すぎて髪や頭皮を痛めてしまい、くせ毛になりやすいばかりがシリコンもガンガンに入っていますので毛穴を詰まらすなど全くいいことがありません。

ドラッグストアなどでシャンプーを買うのはやめました。

今はネットで購入できる【くせ毛用 クイーンズバスルーム】を使っています。確かに値段はそれなりにしますが効果もあります。

このとき初めて【いいシャンプーはやっぱり効くんだな】と実感しました。

濡れたまま寝るのをやめ、ドライヤーを使う

これは【当たり前】と思われている方も多いでしょう。でも私はついつい乾かさなかったんですよね。。

髪は短いし、すぐ乾くからいいや!

と思っていました。無意識のうちに髪を痛めていたんです。

美容師さんによると日常生活で最もダメージが大きく、辞めて欲しいのは【濡れたまま寝る事】との事です。

髪は濡れているときに一番デリケートな状態です。そのまま寝てしまうと…

キューティクルはボロボロ・毛先はバサバサ・最悪、髪が変形してくせになってしまうこともあります。

みなさん、気をつけましょう。

食べ物

実は食べ物も髪や頭皮の健康には密接な関係があります。

油っぽいものの摂りすぎも良くありませんし、逆にダイエットも良くありません。髪は体の末端なので体に異常があれば真っ先に切り捨てられる部分です。髪にしっかりと栄養が行き渡るようにバランスのよい食事を心がけましょう。

髪や頭皮によい食べ物も

  • 牛乳
  • 魚類
  • 緑黄色野菜

など普段から食事で摂れるものばかりです。少し意識してみて下さい。

髪だけでなく、肌もキレイになりますよ!

男の前髪のくせ毛対策

改善と同時に対策を行うことでより効果的にくせ毛を落ち着かせることができます。

縮毛矯正

ほぼすべての美容院で前髪のみの縮毛矯正矯正のメニューがあります。

全体的にするよりも時間・料金ともにおさえられます。またピンピンになりすぎず、自然なストレートにしてもらうことが可能です。

3か月ほどすると根本が伸びてきてくせ毛が気になりだしますがそれまでの間は快適に過ごすことができるでしょう。

プロに任せるというのが一番安心できる方法かと思います。

前髪の縮毛矯正について

料金の相場ですが地域やサロンのより異なるため、はっきりとは申し上げられませんが、おおよそ4,000円~7,000円の間が多いです。

サロンのホームページなどで確認しましょう。

【関連記事】

縮毛矯正とストレートパーマの違いは?美容師が教える4つの違い

髪質改善

どちらかというと女性向けの施術かもしれませんが男性でも可能です。髪質を改善し、サラサラな毛質に導いていきます。

なかなか男性の方でサラサラのCMの女優さんのような髪にしたいという方は少ないと思いますが髪はきれいに越したことはありませんよね。デメリットとしては美容師なら誰でもできるという訳ではなく、専門的な知識が必要になります。

ですのでできるサロンや美容師さんが限られているという点です。また料金の相場も20,000円近くと高額なことがほとんどです。

セルフでアイロン

自分でアイロンしているという方も多いのではないでしょうか?一番手っ取り早いのですが、過度のアイロンは髪のダメージの原因です。

くせ毛も嫌ですが、ダメージした髪も不潔な印象を与えてしまうこともありますので考えモノです。

アイロンの適正温度は?

最近のアイロンはほとんどが温度調節機能が付いています。

  • 高温でサッとやるのか?
  • 低温でじっくりやるのか?

美容師さん的には【高温でできるだけ短時間でしてほしいとのことです】

たしかに低温でも130℃くらいありますのでできるだけ髪にあてている時間は短くする心がけが必要ですね。

くせ毛をカバー・目立ちにくくできる髪型

縮毛矯正などはちょっとという男性ももちろんいるでしょう。多少くせがあってもカバーできる髪型を紹介していきます。こちらの美容師さんが選んでくれた髪型です。ぜひ参考にして下さいね。

くせ毛 目立たない 髪型

1.ショート+ツーブロック

男 くせ毛 目立たない髪型

2.ショートマッシュ

くせ毛 目立たない カバーできる ヘアスタイル

3.無造作なパーマ

写真引用元:mens ベストヘアカタログ

これらがおすすめです。

1.ショート+ツーブロック+前髪あげ

クセを一番目立たなくしたいならショートヘアが一番です。またくせ毛の人に多い【広がる】という悩みもサイドをツーブロックにすることにより解消。前髪もワックスで上げてあげれば完璧です。しかもくせがあった方が前髪を上げたときにいい感じになります。

ワックスでクシャっとすればパーマっぽくもできますし爽やかなイメージで高感度も高いです。

2.ショートマッシュ

オシャレなマッシュ系のヘアスタイルならくせ毛も逆にいい感じに見えたりもします。

『いい感じのパーマですね!』『いやいや、くせ毛なんですよ~』といった感じです。あえてくせ毛を生かしてみてはいかがでしょうか?すごくポジティブで素敵な考え方だとおもいます。

3.無造作パーマ

くせ毛の方はむしろパーマをあてててしまってはいかがでしょうか?無造作なパーマでも雰囲気が出せますよ。くせとパーマは全然違います。私もパーマをしていますが毎日のスタイリングのやりやすさが全く違いますよ。

いままでは憂鬱だったスタイリングがちょっと楽しくなります。美容師さんと髪質なども相談しながら自分に似合うスタイルを選んでもらいましょう。

まとめ

みなさんいかがでしたか?くせ毛の対策方法は理解できましたか?

もちろん生まれもった髪質でもありますので改善していくのは簡単ではありません。根気良く、そして大切に髪は扱ってあげましょう。

分からないまま、アレコレといじくりまわすと余計に状態がひどくなるのもくせ毛です。

しっかりとプロの意見を参考にし、ゆだねてみるとすんなりと解決することもありますよ。

さぁ、くせ毛を改善してハッピーな毎日を過ごしましょう。