メンズパーマの値段は!?人気のパーマスタイルの料金まとめ

パーマ 子供

男性のみなさん、髪型楽しんでますか?

パーマをあててスタイリングが楽にしたいなぁ!そんな方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?そんな時にまず気になるのがパーマの【値段、料金】ですよね。

ちょっと高そう。。

初めてなら不安に思うこともあるはずです。そこで今回はそんな方の為に全国のパーマの料金の相場をまとめてみました。

是非美容院でパーマをされる際には参考になさってくださいね。また、この記事が初パーマの方の背中を押してあげられれば幸いです。

パーマの値段に相場はあるのか?

これはサロンによっても変わりますし、地域によっても変わります。ですので一概には言えないことも確かです。

高級サロンもあればお手軽サロンもありますしね。全国である程度、共通している事柄ですが…

  • 都市部の美容院は基本的に料金が高め
  • 店長さんなどランクが高い美容師さんが担当になると指名料金などか追加で掛かることもある
  • 基本的にカットしてパーマをするのが良い

こう言った事は頭に入れておきましょうね。

ワンポイントアドバイス

美容師さんに尋ねたところ、基本的にパーマのみというのはちょっと…らしいです。

ご希望のスタイルが今の髪型と完全に一致してない限り、必ずカットは必要で、でないと全く違うスタイルになってしまうとの事。

またパーマ時にはパーマがキレイに出るようなパーマ用のカットというのもあるようで美容師的にもお客様的にもせっかくパーマするならクオリティ高くしたいですよね?

でしたら、切りましょうよ!という事らしいです。

もちろん美容師さんによるとの事ですが、カット+パーマを基本としておいたほうがいいでしょう。

メンズパーマの種類とは

メンズパーマにはたくさんの種類があり、それぞれに違う料金設定をされているのが一般的です。ですので大まかにでも自分がやりたいのがどんなパーマなのか把握しておくと料金の予想もしやすいですよ。

もちろん、美容師さんと相談して決めるのもアリですのであくまでも参考として覚えておくといいです。

【関連記事】

男性必見!メンズパーマの種類とおすすめ7スタイルを紹介

パーマの種類においてはこちらの関連記事を参考にしてください。

パーマの種類とスタイルの種類による値段の違い

上記の関連記事でも解説していますがコールドパーマやデジタルパーマというのがパーマの種類になり、ツイストやスパイラル、ボディパーマというのは巻き方の名前です。

同じスタイルでもコールドパーマかデジタルパーマかによって値段が変わりますので注意しましょう。一般的にはデジタルパーマの方が料金が高いのが普通です。

  • カット+パーマで16,800円
  • カット+デジタルパーマで21,600円

という具合に同じスタイルでも値段が変わってきます。だからと言って安い方がいい・高い方がいいという問題ではなく、髪とパーマの相性やスタイルのもちなどを考えて美容師さんが提案してくれますのである程度、ゆだねるのがおすすめです。

施術時間とメンズパーマの値段

タイムイズマネーといいますが、これはパーマでも当てはまります。基本的にはカット+パーマで【約2時間】が一般的とされています。

しかし、例えばスパイラル・ドレッドなど特殊なパーマはかなり時間がかかり、2時間では終わりません。

こう言った手のかかるパーマはその分、料金設定も高くなっていますので覚えておきましょう。

もし、自分のやりたいと思っているパーマがかなり細かく、強いパーマなら時間と料金には余裕をもって見ておきましょうね。

ではパーマの種類別に値段の相場をまとめていきます。

美容室のカットパーマ料金の相場

料金の相場をまとめるにあたり、各サロンのホームページとホットペッパービューティーを参考にさせていただきました。

たくさんのサロンデーターを基に平均値を出していますが、個人では調べられる限界がありますのであくまで参考として見て頂ければと思います。

  • ※パーマ名の表記はサロンにより様々ですのでお気をつけ下さい。
  • ※値段表記はカット+パーマの基本料金です。

ボディパーマ

メンズパーマ

出典:http://www.afloat.co.jp/

ヘア:【AFLOAT RUVUA  田中 慎一さん】

シルエットを作るパーマでウェーブではなく、カールや束感のあるスタイルが特徴的です。トップのボリューム感や毛先の束感などスタイリングのサポートをするようなパーマです。

あからさまなパーマではないので、職種を選ばずに挑戦できるスタイルです。スタイリングも簡単でワックスをつけるだけで手軽にボリューム感や束っぽい質感を付けることが可能。

相場:10,000円~(都市部のサロン、有名サロンは+2,000円が目安)

ニュアンスパーマ

メンズパーマ

出典:http://www.apish.co.jp/

ヘア:【apish Rita 佐藤 貴龍さん】

ボディパーマよりもう少し強めでウェーブ感を出したり、髪に立体感のある動きを付けるパーマ。名前は無造作パーマくせ毛風パーマなど様々な呼び方があります。

一般的にパーマというとこのニュアンスパーマのことを指すことが多いです。

相場:12,000円~(都市部のサロン、有名サロンは+2,000円が目安)

ツイストパーマ

ツイストパーマ

出典:http://kamikiriya-taku.com/index.html

ヘア:【髪切屋TAKU】

髪をねじって巻くパーマで束感がかなり出せ、ワイルドでちょっとやんちゃなイメージのパーマ。ツーブロックなどのスタイルとも相性が良い。巻く毛束の量で雰囲気がかなり変わるので美容師さんと要相談です。

かなり細かめのものは特殊系のパーマに分類され、一般の美容室では断られることもあります。

相場:16,000円~(都市部のサロン、有名サロンは+2,000円が目安) 

専門店20,000円~

スパイラル

スパイラルパーマ

出典:http://love-lock.jp/

ヘア:【LOVE’LOCK】

細長いロッドに髪をスパイラル状に巻きつけて作るパーマスタイル。かなりインパクトのある強いウェーブが特徴。一般の美容室でも対応可能ではありますが、かなり細かいものは特殊系のパーマになり専門店での施術になります。

ムースでクシャっとスタイリングするのが基本です。

相場:16,000円~(都市部のサロン、有名サロンは+2,000円が目安)

専門店20,000円~

縮毛矯正

くせ毛をサラサラのストレートヘアに変える施術。パーマ技術の中でもかなり高度な知識とテクニックが必要で、美容師の力量により仕上がりがかなり変わってきます。

ストレート専門店というのもあり、ここでのストレートはCM女優さんの髪レベルの仕上がりです。

【関連記事】

縮毛矯正とストレートパーマの違いは?美容師が教える4つの違い

相場:16,000円~(都市部のサロン、有名サロンは+2,000円が目安、専門店の場合20,000円~) ※髪の長さにより追加で1,000円~2,000円の料金がかかるサロンもあります。

アフロ

アフロ パーマ

出典:http://www.loop55.com/afro/index.html

ヘア:【美容室LOOP】

髪をわざとチリチリにしてボリュームを出すパーマ。このスタイルもやっている人が少ないのでかなり目立ちます。チリチリ=ダメージですので、一回やったらきれいなストレートには戻しにくくなります。

この場合、切ってしまうのが手っ取り早いのでこういったデメリットも頭に入れておいて下さいね。

相場:専門店20,000円~

ドレッド

ドレッド パーマ

出典:http://jill-hair.com/harajuku/

ヘア:【原宿 Jill】

アフロをさらに編み込んでつくるパーマスタイル。かなりのインパクトがあります。シャンプーが少し大変で、地肌を洗うことしかできません。

ドレッドは完全な特殊系のパーマですので専門店のみでしかできませんので注意しましょう。時間と料金、ともにかかりますので覚えておいてください。

ちなみに私が昔ドレッドをした際には8時間くらいかかりました。

相場:専門店30,000円~

ポイントパーマ

パーマは全体だけでなく、ポイントでもすることができます。

  • トップにだけパーマをしてボリュームアップ
  • 前髪のくせだけ縮毛矯正で伸ばしてストレートにする

などです。

相場は範囲などでも異なりますが約3,000円~5,000円です。初めての方はこういったポイントメニューから試してみるのも非常におすすめですよ。

デジタルパーマの場合

デジタルパーマやエアウェーブでパーマをすることになった場合、さらに料金が上がります。もちなどもいいパーマの上級版ですので料金は高くなりますよね。一般的には+3,000円くらいを見ておきましょう。

またどのパーマもデジタルパーマやエアウェーブでできるわけではなく、こういったパーマが必要な場合は事前に美容師さんから説明があります。

しっかりと聞き、納得した上でお願いしましょうね。

相場を考察

以上のような値段がパーマの価格帯です。おそらくみなさんがパーマだと思ってらっしゃるのはボディパーマやニュアンスパーマなどの事が多いと思います。いきなりドレッドなどする人は少数派ですからね。

初パーマで料金が分からない。そんな方の為にいくら持っていけば良いのかはっきりさせてみようと思います。

カット+パーマで地方サロンなら15,000円・都市部のサロン、有名店なら20,000円持っていけば大丈夫です!

※ホームページを確認すれば確実です。クーポンがある場合はもっと安くなります。

※あくまで参考程度にして下さい。苦情は受け付けません。笑

料金と一緒にパーマのこんな疑問も解決しておこう

値段や種類についてはみなさんよくわかったのではないでしょうか。でもまだまだ分からないこともあるはず。その他のパーマに関する疑問には次のようなことがありますよね?

カラーとパーマは同時にしてもOK?

これもよくある疑問ですよね。

美容師さんにより意見が異なりますが、多くの場合は一緒にしても大丈夫です。最近では薬剤もかなり進化しているのでそれほどダメージは出ないらしいです。ですので基本的にカット+パーマ+カラーでもOKなのです。

注意

例外としてカラー、パーマの種類によって同時にできない場合もあるようです。美容師さん曰く、【できないことはないけどやめておいた方がいい】ケースのようで、そういう場合はきちんと説明してくれるとのことです。

パーマとカラー先にやるならどっち?

これもケースバイケースとの答えでした。基本的にはパーマ後にカラーというパターンが多いようで、カラーしてからパーマすると先にしたカラーが少し落ちてしまうのです。

ある程度落ちることを計算して染めることも可能とのことでしたが、基本は【パーマ→カラー】の順番です。

パーマの値段まとめ

いかがでしたか?みなさんパーマの相場は分かりましたか?やはり値段が分からないとなかなか行動に移せませんよね。

もう一度、パーマの相場と注意点をまとめておきます。
  1. 美容室での相場は通常15,000円~20,000円ほど
  2. 特殊系のパーマはさらに高く、専門店でしかできない
  3. 初心者はポイントパーマから始めてみては?
  4. まずはホームページで基本料金を確認、さらに電話で事前に問い合わせてみると安心ですよ

一度やってみるとかなりハマりますよ!パーマなしでは嫌だ!という方も大勢いますしね。

思い切ってイメチェンしてみましょう。きっと毎日のスタイリングが楽しくなりますよ。

【関連美容記事】

男の前髪のくせ毛を治す対策方法とおすすめ3ヘアスタイル

髪のパサパサを改善するおすすめシャンプーと4つの対策方法