友達を増やす方法とは?人見知りでもできる簡単11ステップ

友達 増やす 方法

友達ってたくさんいた方が楽しいですよね。

特に20代は進学、就職、転勤、引っ越しなど生活環境に大きな変化があるような歳ですので付き合う友達も変わっていったりします。そのたびに新しい友達を作るのはとても大変ですよね。。

ましてや人見知りならなおさらです。なかなかうまく人と接することができないなどの悩みを抱えている方も大勢いるかと思います。

ではどうやったら友達は増やしていけるのでしょう。友達で人生が変わるとも言いますし色々な人との関わり合いの中であなたの人間性も磨かれていきます。

私も人見知りです。都会で一人暮らしを始めた時なんかは頼れる友達は一人もいませんでした。

初対面の方とはほとんど話すこともできませんでしたがそんな私でもいまでは多くの友達ができましたし、仕事でも結果を残すことができています。

どうやって友達は増やしていけばいいのか?どんな付き合い方をすればいいのか?私の経験も踏まえ紹介していきます。

ぜひ、参考になればなと思います。

友達が増えるとあなたはもっと素敵な人になれる

中には友達付き合いが面倒だと思っている方も確実にいらっしゃると思います。確かにそうかもしれませんね。

でも、友達が増えるとあなたにはたくさんのメリットがありますよ。ただ楽しいだけではありません。

友達が増えることであなたに訪れる3つのチャンスを解説していきます。

仕事上のチャンス

親しくなると仕事の話などもするでしょう。様々な悩みや課題を話し合う中で手を貸してくれる友達もいるかも知れません。

また知り合いを紹介してくれるなど様々な仕事でのチャンスを与えてくれます。私もそうでした。

友達が紹介してくれた一人のお客様からどんどん輪が広がるって話はビジネスではよくある話です。

出会いのチャンス

結婚や彼氏彼女が欲しい方もたくさんいらっしゃいますよね。でも人見知りだとなかなか自分からアプローチするのも出会いの場に行くのも気が引けてしまいます。

でも仲のいい友達ならあなたと相性がいい人がいるなら積極的に紹介してくれるはずです。

また友達同士の飲み会などでも出会いはあります。

実は私、接客業をしているのですがお客様に彼、彼女との馴れ初めを訪ねると【飲み会で】という方はかなりの確率でいらっしゃいます。

成長のチャンス

たくさんの人と関わる中で、色々な情報を吸収でき自分を磨いていくことができます。

友達が多いほど人脈も広がっていき、よりたくさんの人に出会うことができます。中には自分とは不釣り合いなステータスの高い方に出会うこともあります。

こんなケースも自分にないものを勉強でき、成長できるチャンスです。もしかしたらビジネスに繋がるかも知れませんしね。

友達を増やすということは自分を磨き、スキルアップしていけるということです。

ですから、勇気をもって一歩を踏み出してみましょう。何年か先あなたはきっともっと素敵な人になれているはずです。

大人になってからでも友達を作る方法

しかし、いざとなるとどうやって友達を作る、増やしていけばいいのか分からない方もいらっしゃると思います。

特に大人、社会人になるほど変な恥じらいなどが出てきてしまい一歩を踏み出せないものですよね。

そんな人でも簡単に実践できる友達を増やす方法をご紹介します。私もこの11個のポイントには常に気をつけています。

1.あなたはどんな人と友達になりたいですか?

まず、自分ならどんな人と友達になりたいか考えてみましょう。

実は人がこの人と仲良くなりたいと思う心理には一定の法則があるのです。

  • 見た目が好み
  • 共通点が多い
  • その人と仲良くすることで自分にもメリットがある

などです。

見た目は言うまでもありませんが、やはりイケメンや美人と仲良くなりたいと思う人が多いはずです。これは異性だけでなく同性でも同じです。

そして、共通点が多い方とも仲良くなりたいものです。

出身地、母校、仕事、趣味など数えたらきりがないですが共通点のある人とは話題にも困りませんし、すぐ意気投合します。これが人間の心理です。

そして、自分にもメリットがある。ですが、例えば芸能人や社長などステータスのある方が挙げられます。

自慢できたり、その人と一緒にいると得をする人と仲良くなりたいのも当たり前の事ですね。

他にもたくさんありますので自分ならどういった方と仲良くなりたいのか少し考えてみましょう。

そして、そういう人に自分がなる努力をしましょう。それだけであなたも仲良くなりたいと思ってもらえる人になれます。

2.友達が多い人と関わる

友達がたくさんいる方とは積極的に仲良くしておきましょう。

色々な所で新しい人を紹介してくれたり、飲み会やコンパに誘ってくれたりします。

しかも仲良くしていればその人がどのように友達を増やしているのか、どのような接し方をしているのかなどの処世術を学ぶこともできます。

苦手なものはやはり人から学ぶという事を意識していきましょう。

3.人見知りを宣言してしまう

人見知りは決して悪いことではありません。

ですが、緊張のあまりムスッとしていては良くない印象を与えてしまいます。そこで先に『人見知りなんです』とカミングアウトしてしまいましょう。

そうすることで変な誤解を招くことがなく、むしろ『自分からカミングアウトするなんて面白い人』と興味を持ってもらえることすらあります。

ただ、気をつけないといけないのは人見知りのままではダメですよ。努力する姿を見せることで周りもフォローしてくれるはずです。

努力も友達を増やす方法には欠かせないものです。

4.LINEは交換しよう

今の時代ほとんどの方が連絡手段としてLINEを使っています。

ですので相手のLINEを聞くというのは仲良くなるために必須のステップなのです。

究極では自分のLINE IDも極力シンプルなものにして聞かれた時にすぐ教えられるようにする。などの工夫をする人もいます。

飲み会などでは飲み会グループLINEが作られたりしますのでそこから個別にお礼のメッセージなどをやりとりをしてもいいですね!

ちょっとしたことですがこういった事が自然にできる方は間違いなく友達が多い傾向があります。

誰にでも送っていい訳ではなく、送る人はきちんと考えなければいけませんが飲み会などのお礼や挨拶のLINEはきちんと返信するようにしましょう。

5.twitterで友達を増やす

ツイッターも利用してる人が多く、ニックネームで登録できるのでフランクな感じで利用ができます。

拡散される力が非常に強いのがツイッターの特徴です。これを上手く活用しましょう。

例えばブログを書くのが好きならブログにツイッターを連携させましょう。あなたのブログを読んで面白いと思った方はフォローしてくれるかも知れません。

事実、これで多くのフォロワーを獲得してオフ会などをされている方もいらっしゃいます。

気をつけないといけないのは悪いことも拡散されてしまうことです。『ニックネームだしどうせ誰かも分からないしな』という風にモラルのない事をする人もいますので気をつけましょう。

6.facebookで友達を増やす

ツイッターとの違いは本名での利用なので相手の信頼度が高い点です。

こちらもツイッターと同じ要領で友達を増やしていく事ができます。

友達を増やすコツは毎日なにかしら更新する事です。よく人のタイムラインを見るしかしない人がいますがらこれでは友達は増えていきません。

あまりしょうもない事でもダメですがとにかく定期的にタイムラインにアップしていくことが早く友達を増やす方法ですね。

7.お誘いは断らない

芸人カラテカの入江さんをご存知でしょうか?友達が多いことで芸能界でも有名ですね。

彼の本を読んだことがありますが、とにかく人からのお誘いは絶対に断らないらしいです。

これは学校や職場で人気者の人にも共通することです。

お誘いを断らなければまた誘ってもらえます。あの人は絶対に来てくれると思ってもらえるからです。そうしていくうちにどんどん知り合いが増え、友達になっていけるのです。

でもどうしても行けない時もあるでしょう。そんな時は外せない予定があるという事と『次は絶対行くから誘ってね!』というあなたの気持ちを相手にちゃんと伝えましょう。

8.名刺は常にもっておく

名刺があるなら休日でも常に持ち歩きましょう。これは仕事ができる人間の基本でもあります。

自分の事を覚えてもらうには一番効果的です。

名刺にアドレスや電話番号など連絡先が載っていればなおよしです。初めて会う方には積極的に自己紹介と名刺を手渡しましょう。

会話の中でなかなか連絡先を聞けない人はまず自分から名刺を手渡し、なにかあれば連絡してもらえるようにさりげなく伝えて下さい。

小さな事ですが、こういった事をコツコツ続けていくと友達は確実に増えていきます。

9.共通の趣味をもつ

これが一番簡単な友達の作り方です。やはり共通の趣味があるというのはとても強みです。話題にも事欠きませんし、一緒に出かける理由にもなります。

スポーツでも観光でも芸術でもネットゲームでも本当に何でも構いません。

とにかく自分が好きと思うことは積極的に発信しましょう。共感してくれる人がその場にいればすぐに仲良くなれます。

特定の人と仲良くなりたい場合も答えは簡単です。その人の趣味や好きなことを自分も好きになればいいのです。

類は友を呼ぶ。といいますが本当にそうで自分の好きなことに共感してくれる人とは仲良くなりたいものなんです。

まずはコレが好きと言える自分を目指しましょうね。

友達 作る 方法

10.受け身ばかりではダメ

いつも誘ってもらうばかりではダメですよ。少し仲良くなってきたら勇気を出してこちらから誘ってみましょう。

あなたが誘えば、次は向こうから誘ってくれます。これの繰り返しによってさらに仲良くなっていけるのです。

さらにレベルアップするなら飲み会の幹事などもやってみましょう。正直かなり大変ですが、人とのやりとりが多くなり、嫌でも社交的にならざるを得ません。

成功すれば次からまた頼ってもらえたりもします。

ステップアップしたいなら一回は引き受けてみてはいかがでしょうか。

11.笑顔は忘れずに

最後は笑顔です。

学生の時だとクラスの人気者や職場では自然と周りに人が集まるタイプっていると思います。人見知りの私はいつもうらやましく思っていました。

このタイプの人達に共通するのは笑顔が素敵な事です。太陽みたいでハッピーなオーラを振りまいていませんか?

笑顔は人を元気にします。元気な人の周りに人は集まるんです。逆に暗い人にはあまり関わろうとはしませんよね。

なので、喋るのが苦手でもいいんです。とにかく笑顔だけは欠かさないようにしましょう。

SNS、アプリ依存には注意して

最近はネットだけの繋がりも多いですね。Twitterやfacebookなど気軽に繋がることができ、知り合いの輪も増やしやすいので多くの方が利用しています。

ただ、リアルとネットは分けて考えた方がいいです。もちろんネットでの繋がりから実際に会って仲良くなるというのもよく聞きますが、やはり顔も見たことなければ、声も知らないでしょう。

その気になればボタン一つでブロックもできるような繋がりということも忘れないようにして下さい。

ネットにはネットの楽しみ方が、リアルにはリアルの楽しみ方があるので一緒にしてしまったりネットだけの友達に依存しないようにするのがおすすめですよ。

友達と長く付き合っていくコツとは

ここまで長々と説明してきましたが、時には無理しないことも大切です。

やはり無理して友達付き合いをしていると疲れてしまいますし、結局無理をしないと付き合えないような友達は自然と関係が薄れていきます。

なので別にみんなと仲良くする必要はありません。

あなたが本当に仲良くなりたいと思った人あなたの事をちゃんと理解してくれる人と付き合うようにしましょう。

友達で人生は変わるといいましたが決して数だけが大事なのではありません。

少し、肩の力を抜いてみて自然体でいると本当に必要な友達が増えていきます。

まとめ

いかがでしたか?世の中にはあなたと気が合う方も必ずいらっしゃいます。

少しの勇気をもって接すれば必ずたくさんの友達ができるはずです。最初にも言いましたが友達で人生は決まるといいます。一度キリの人生たくさんの友達を作って楽しく過ごせたらいいですね。

人見知りでも話すのが苦手でも問題ありません。私がそうでしたからね。

大丈夫!あなたもきっとできますよ。