冷蔵庫の大きさの目安は!?一人暮らしや同棲におすすめの容量

一人暮らし 冷蔵庫

一人暮らしに欠かせないものといえば【冷蔵庫】です。

今、冷蔵庫を使っている方もこれから購入される方、買い替える方もまず考えないといけないのはサイズ、容量ですよね。

でも、冷蔵庫ってサイズはバラバラですし、どんなサイズを買ったらいいのか悩みますよね。20代って生活に色々な変化がある時期ですのでそのたびに買い替えていたらとても大変です。家電としては大きなものですのでスペースにもこまりますしね。

この記事では1~2人暮らしの正しい冷蔵庫の選び方をご紹介します。もちろん家族ができたときの事も考えて容量を選べるように解説していきますので自分のライフスタイルにあった冷蔵庫選びができるようになりましょう。

一人暮らしの冷蔵庫の容量の目安は?

冷蔵庫の容量のサイズはリットル(L)です。

小さいものは100Lから大きいものは600L超えまでたくさんのサイズ展開があります。人により生活パターンは違うので必要なサイズも様々ですが一人暮らし用の冷蔵庫の基本的な容量は140Lが目安です。

各メーカーも一人暮らし用として販売しているサイズですね。一人暮らしを始める、初めて冷蔵庫を買うならまずはこれを目安にしましょう。

自炊はする?

さきほど140Lが基本と説明しましたが、自炊するかどうか?でまた話は変わってきます。

自炊をするという方は140Lではおそらく窮屈に感じると思います。

私も一人暮らしで自炊をしていて140Lの冷蔵庫を使っていますがご飯やパンを冷凍したりすると冷凍室はパンパンですし、ドリンクホルダーも小さいので調味料も全然入りません。

場所を取らないことや上にレンジやトースターを重ねられるのがメリットという感じですね。

自炊しない方なら140Lで十分ですが、自炊するというなら200Lがジャストな容量かと思います。

容量の調べ方

今冷蔵庫があるけど容量が分からない。という方は冷蔵庫を開けてみて下さい。

すると扉の内側やポケットの部分に製品情報が載っているシールが貼ってあるはずです。(メーカーにより記載場所は変わりますが、冷蔵庫の中にあります。)

シールの中に【全定格内容積】~Lという表記がありますのでこれがあなたの冷蔵庫の容量です。

容量による電気代の差

20代など若いときはお金のやりくりが大変な時もあります。やはり【電気代】気になりますよね?

少しショックな情報ですが冷蔵庫は小さいほど電気代が高くなります。

200Lの冷蔵庫なら月約900円、年間だと10000円くらいの電気代になります。これに対して3~4人用などになると電気代は半分くらいになりますので、もし結婚など先のことを見越して購入するのなら少し大きめを買った方がお得です。

一人暮らしの冷蔵庫の選び方

選び方ですが基本的に必要な容量を満たしていればなんでも構いません。デザイン重視、機能重視、エコ重視などあなたにあったものを選んでください。

  • 東芝ならマジック大容量
  • シャープならプラズマクラスター

など各メーカー独自の機能もありますのでこれも参考にするといいかと思います。

シャープSJ-D14A

2ドア式で冷蔵庫と冷蔵庫は別々。容量は137L。価格33000円。

ドアを右開きでも左開きでもどちらでも使える『どちらでもドア』を採用しており置く場所に困りません。

またフリーザー(冷凍室)は下の段ですのでたくさん冷凍することができます。ご飯やパンを冷凍していきたい一人暮らしにとってこれは嬉しいですね。もちろん上面は耐熱式ですので電子レンジを載せておくことが可能です。

シャープ SJ-23A

こちらは225Lタイプですので自炊する方にぴったりのサイズです。機能も充実しており

  • カビや臭いを抑えるナノ低温脱臭触媒
  • ワンタッチで氷が取り出せるクルリポンアイスメーカー
  • 大容量フレッシュケース

など料理する人にとってはありがたい機能が搭載されています。

225L 右開き 2ドア 年間電気代9180円 価格54800円

二人暮らしなら?

同棲をすることもあると思います。二人分の食材を保存しておかないといけないので冷蔵庫の必要容量も大きくなります。

基本的に一人100Lで計算し、人数プラス100Lくらいがいいと言われています。ですので2人で使うなら300Lが目安ということになりますね。

この大きさになると3段式になり野菜室なんかもついてくるので料理する方にとっては楽しいのではないでしょうか。機能もかなり充実してくる分、値段も高くなってきますのでお二人で十分に話合って決めましょう。

おすすめはコレ!三菱電機 MR-D30X

300Lタイプの冷蔵庫です。グッドデザイン大賞を受賞していますのでちょっとオシャレな冷蔵庫が欲しい方におすすめ。

機能も充実しており、省エネなのも高ポイントです。

298L 右開き 2ドア 年間電気代10800円 価格60000円

家族ができたら一人70L計算しよう

結婚や出産により家族は増えていきます。冷蔵庫も大きなものが必要になりますがそれに比例して必要な大きさも大きくなります。スペースを圧迫しますので、お子さんが小さいうちなどは一人当たり70L計算がいいでしょう。

お子さんは一人の3人家族なら350Lくらいがベストといえます。

オススメはコレ!AQUA AQR-361D

非常にシンプルな冷蔵庫で使いやすいのが特徴。ドアの閉め忘れを知らせてくれるアラーム付きですのでお子さんが知らないうちに開けていても安心です。

フリーザーも2段になっていたり、野菜を新鮮にたもてるフレッシュルーム付きなのもお母さんにとってはありがたい機能です。

355L 右開き 4ドア 年間電気代9990円 価格65980円

日立 真空チルド R-K320FV

真空の力で食品の酸化を抑えて鮮度や味を守る真空チルドつき。一番良く使う野菜室を真ん中にもってくることで作業の効率化や何回もかがんで冷蔵庫を開け閉めしなくていいのが嬉しい冷蔵庫です。

365L 右開き 3ドア 年間電気代6480円 価格96700円

冷蔵庫の寿命と価格

冷蔵庫の寿命は約10年と言われています。これをすぎると故障したり、冷えが甘くなってきたりしますので買い替え時です。そろそろ10年という方は買い替えの準備はしておいてください。

価格も様々ですが大まかな予算は

  • 一人暮らしを始めるなら約30000円
  • 同棲なら約50000円
  • お子さんができたなら80000円

くらいが妥当なところでしょう。

まとめ

みなさんいかかでしたか?自分にあった冷蔵庫の容量は分かりましたか?

もう一度冷蔵庫の容量をまとめておきます。

  • 一人暮らしで自炊しないなら140L
  • 自炊するなら200L
  • 300Lあれば同棲~新婚生活も対応可能

これから購入される方、一人暮らしを始める方はぜひ参考にして快適な生活を送ってくださいね。

みなさんの素敵なライフスタイルを応援しています。