結婚式などで使えるネクタイのカッコイイ結び方10パターン

ふだん何気なくしていると思いますネクタイ。あなたはどんな結び方をしていますか?そして上手く、カッコよく結べているでしょうか。

実はネクタイの結び方には多くの種類があります。定番のものか~初めて見るような変わった、そしてオシャレなネクタイの結び方を紹介していきたいと思います。

結婚式に、成人式に、入社式に、そして普段のスーツスタイルに取り入れてみてはいかがでしょうか?さりげなく結べれば注目されることは間違いありませんよ!

実は結べない。上手くできないという方も安心してください。一つ一つ解説していきますし、動画なども使って分かりやすくしていきますのでぜひ参考にして下さいね。

ネクタイの結び方
  • 1.プレーンノット
  • 2.クロスノット
  • 3.スモールノット
ネクタイの結び方
  • 4.ダブルノット
  • 5.ブラインドフォールドノット
  • 6.ノンノット
  • 7.ウィンザーノット
ネクタイの結び方
  • 8.ヴァンウェイクノット
  • 9.フォーリングノット
  • 10.トリニティノット

簡単な結び方の種類 

まずは普段のスーツスタイル、仕事でも使えるネクタイの結び方です。できるだけ簡単に、かつスタイリッシュな結び方を紹介していきます。

社会人ならこれくらいは基本としてマスターしておきましょう。

1.簡単で代表的 プレーンノット

最も基本的なネクタイの結び方です。特に会社員の方はいつもこのプレーンノットで結んでいるのではないでしょうか?シンプルイズベストといいますがまさにその通りでどんな場面でも使える結び方なのです。

他の結び方もこのプレーンノットを基本として結んでいくので必ず覚えておきたいですね。

着衣へのダメージも少なく万人受けする結び方です。

2.スタイリッシュに クロスノット

結び目を目立たせ、人とは違う印象に見せることができます。さりげなく、でもスタイリッシュな結び方です。

締め方も比較的簡単で、場面も選ばずに使えるオシャレな結び方ですね。

3.オシャレな人はスモールノット

コンパクトな結び目が特徴のネクタイの締め方の一つ。首元がスッキリ見えますのでこちらもスタイリッシュな印象に見せることができます。

ビジネスマンでもこの結び方を取り入れている方は多く、人気の結び方です。

背の高い方や首の太い方に似合わせやすいのが特徴です。

結婚式、お葬式 編

冠婚葬祭では普段よりフォーマルな装いが必要ですよね。ネクタイも普段の結び方よりは少し変えてみて、正装に相応しいものがおすすめです。

20代に入ると急に増えてくるイベントです。こちらも早めにマスターしておきたいですね!

4.婚礼のおすすめはダブルノット

プレーンノットを2回くくった結び方。よりフォーマルな印象が出しやすくなり、普通のプレーンノットよりスマートに見えやすいので婚礼の際にとてもおすすめなネクタイの締め方です。

結び目のボリュームも出やすく、華やかさをUPさせる巻き方です。

5.ブラインドフォールドノット

プレーンノットを結んでからさらに大剣をもう一回くるっと返して結び目を隠すとブラインドフォールドノットです。

アスコットタイやスカーフにも見える結び方でして、とても上品なイメージを与えてくれます。結婚式などフォーマルな式典にぴったりの結び方の一つと言えます。

6.親族の礼服のネクタイはノンノット

通常とは違い子剣の部分を動かして結ぶネクタイの締め方です。結び目が小さく品がある中にも個性を出せるのがポイント。目立ちますね。

式典、パーティーなどにももちろん適したネクタイの結び方です。親族となると招待されている友人よりさらに少しあらたまった装いが必要となりますのでノンノットがおすすめです。

7.父親のモーニングは?ウィンザーノット

結婚式は父親にとっても一大イベントです。そんな父親の方に合うのはウィンザーノットです。

英国風とも言われ、結婚式はもちろんの事、フォーマルな場面にぴったりの結び方です。

少し手順が複雑なのですが必ず覚えておきたいネクタイの結び方の一つです。

結婚式のネクタイの色は?

結婚式と言えば【白】のネクタイ。というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか?実は間違いなんです。

正式には

シルバー系 or 白と黒のストライプ

です。知らなかった方が多いのではないでしょうか?

まだ持っていないのならこれらのネクタイを1本は持っておいた方がいいですね。人生において必ず必要な時がやってきますので用意はしておいて下さい。

また友人などの結婚式の場合、薄いピンク系やシャンパンゴールドなど華やかな色のネクタイでもいいようです。

新郎よりも目立つのは良くありませんが、お祝いの場ですので華やかさも大切にして下さいね。

ネクタイリングやポケットチーフは?

これらのアクセサリー類はお好みで使いましょう。

ポケットチーフは使うとぐっとフォーマル感が増してカッコイイ大人を演出できますのでおすすめです。色はお祝いの場なので少し華やかな色をチョイスしましょう。

ネクタイリングは正直あまり見かけません。お好みで大丈夫ですが、無難にいくのならしない方がいいように思います。

二次会やパーティーはオシャレにしよう

こちらも20代を過ぎ、社会人になると機会が増えていきますよね。【出会いの場】であったりもしますのでスタイリッシュさを忘れないようにしたいところ。

意外とネクタイは見られているポイントです。さりげなくこんな結び方ができれば自然と好印象を与え、いい出会いもあるのではないでしょうか。

8.ヴァンウェイクノット

こちらはエレガントやセクシーな大人の雰囲気を出すのにぴったりの結び方です。

しかも、そんなに難しくはないのもトライしやすいポイントですね。パーティーからフォーマルなる場面まで色々なシーンで活躍するネクタイの結び方です。

9.フォーリングノット

こちらはカジュアル感の強い結び方です。女性のスカーフのような印象。ピンクや水色など明るい色のネクタイと相性のよい結び方です。

複雑なので少し覚えるのは大変なのですが、結び目をきれいに仕上げることができればちょっとしたオシャレさんになれます。

10.トリニティノット

パーティーなどの華やかな場でひと味違うネクタイをしたいのならこの結び方。

ちなみに私はこの結び方をやってみて二次会に行ったところ多くの方に『オシャレだね』『どうやって結ぶの?』と聞かれました。

マスターしておくとちょっと注目を浴びれる結び方ですね。

カッコよくネクタイを締めるコツ

やはりネクタイの結び方にも【コツ】というものがあります。特にカッコ良くするにはちょっとしたコツが必要です。

そんなに難しいことではありません。初めての方にも分かりやすく説明していきますね。

ディンプルを作ろう

ネクタイの結び目の下にディンプルと呼ばれる【えくぼ】を作ってあげるとよりスタイリッシュに見せることができます。

簡単に手順を説明しますね。

ネクタイを結んでいき、締める直前でネクタイがMの字になるよう両サイドを押さえます

そのまま締めて形を整えて完成。

簡単ですね!下記の動画でもディンプルの作り方は解説されていますので参考にして下さい。

リングを付けよう

ネクタイリングをつけるとさらにオシャレ感を演出することができます。

また最近ではリングタイといい結ぶのではなく、リングに通しておくだけのネクタイの締め方も人気です。

フォーマルな場ではよくありませんが二次会やパーティーなどでは積極的に挑戦しても良いでしょう。

ネクタイの長さの基本

ネクタイの長さも大事な要素です。

一般的にはベルトにかかるくらいの長さが一番良いとされています。あまりに長すぎるとだらしない印象を与えてしまうので気をつけましょう。

カジュアルなパーティーなどでは少し短くてもOKです。

TPOによってネクタイの長さも使い分けができるといいですね。

動画でネクタイの締め方を見てみよう

やはりネクタイの結び方を勉強するのなら【動画】がベストかと思います。

是非参考にしながら一緒に結んでみましょう。すぐに上手くできると思います。

こちらのページでは100種類以上のネクタイの結び方を動画で紹介しています。簡単なものからかなり複雑なものまでありますが、とても分かりやすいので共有しておきますね。

この記事で紹介しているネクタイの結び方も解説されています。

他のネクタイの結び方動画も見たい方へ

デスクトップでご覧の方は動画下にあるyoutubeのマークからスマホやタブレットの方は動画左上のリストマークをクリックすれば動画ページへ飛べます。

ネクタイの結び方まとめ

いかがでしょうか?もう一度おすすめなネクタイの結び方一覧をあげておきます。簡単なものから少し手の込んだものまでありますがカッコイイの基本としてネクタイの結び方はマスターしておきましょう。

  1. プレーンノット
  2. クロスノット
  3. スモールノット
  4. ダブルノット
  5. ブラインドフォールドノット
  6. ノンノット
  7. ウィンザーノット
  8. ヴァンウェイクノット
  9. フォーリングノット
  10. トリニティノット

あなたはいくつできそうですか?誰もがしめるネクタイですが結び方一つで他人と差を付けれますよ!まだ結べないという方も動画などを見ながら練習してください。

ネクタイをビシッと決めれるカッコイイ大人になりましょう。